VLOGのSNSアプリ「レコミー」使ってみた。使いやすさをレビュー

VLOG、流行っていますよね。VIDEO + LOGの略で、生き様を動画で残そう!ってやつです。写真よりも解像度高くライフログできる点で素敵だなと思います。

 

そんなVLOG特化のSNSプラットフォーム「レコミー」を少し試してみたので、ちょっとご報告。2020年8月26日、iOS向けにリリースされたばかりで、今後に期待が高まりますが、次なるインスタになるのでしょうか?

まずホーム画面、フォロー中のユーザ投稿あるいはDiscoverの形でピックアップされた投稿が確認できます。スマホの縦画面がデフォルトみたいですね。もちろん、横長動画もアップされてますし、アップできます。旅先の動画から、日常のものまで、結構いろんなVLOGが投稿されていました。

 

これがマイページ。まずは、プロフィールを登録しましょう。この辺の使い勝手は他のSNSと同様で、迷うことはないはずです。

投稿時の様子です(編集画面)。スマホ内の写真フォルダにアクセスして、まず動画を選びます。複数選択も、静止画を入れることも可能。その後、スワイプでフィルターを選べます。白黒なども選択可能です。また、画面下では、「チル」や「ハッピー」など、雰囲気に合わせた音楽も6種類。投稿方法もインスタを使ったことがある方なら、慣れている仕様です。

全体的なUIは、煩雑さもなく、シンプルで使いやすいものでした。スムーズに初投稿できます。趣味のある友達がつくれる、サークル機能もリリース予定。VLOGを通じて、仲間ができるかもしれません。

VLOGというと、おしゃれで完成度の高い動画ばかり、というイメージもあるのですが、そんなイメージを取り払うようなハードルの低さを感じられます。スマホ撮影を想定、60秒ということで、これからVLOGをはじめたい人にはぴったりかなと。まだまだアプリも発展途上の感じなので、アップデートやユーザ数増加で盛り上がることに期待です。