パワプロオートペナントにおけるマイルール設定のすすめ

以前、パワプロのオーペナでは弱小チームを育てるのが面白いという記事を書きました。今回その楽しみ方をするためのマイルールづくりについて、自分がたどり着いたものを紹介します。弱小育成ペナントはマイルールの設定と遵守がキモです。

パワプロ・オートペナントの楽しみ方。凄腕補強で弱小チームに黄金期を

プレーヤの位置付け、それに伴うルール

プレーヤーはGMという設定。
補強は行っても現場指導はしません。
そのため、練習指示や起用法、オーダー設定は基本的にしません

春季キャンプにおけるルール

ただ、リアルでも、ある程度の口出しはできると思うので、
春季キャンプにおいて、

「コンバート」「新変化球習得」「特殊能力習得」の指示のみ可能

とします。
これらを効果的に使えると大変面白いです。

トレードについて

その1:1シーズン2回まで
その2:特定の選手を指定した依頼は禁止
(例)希望選手→ヤクルト山田選手という形はNG
→「二塁手」「若手」「ミートがある」という条件はOK

ランダム要素があって面白いので!
この辺は好みですね。

クリア条件

GMとして10年以内にリーグ連覇

これがズバリ、このペナントの目的。

ただですね、これだけだと、極端な話、開始数年は節約しつつ、いきなり大補強で優勝させる、みたいな、急に景気が良くなったチームでも目的を満たしてしまいます。そういった優勝の仕方は金満大正義球団みたいで嫌なので、コツコツと育成した生え抜きで優勝したいじゃないですか。

そこで、ゲームオーバー条件の設定です。

ゲームオーバー条件

シーズンのチーム勝ち星が2シーズン連続で減った場合、ゲームオーバー

常にチームを成長しながら、ホップステップジャンプで優勝を目指そう作戦です。この方が、美しいと思います。
実際に、リアルの世界におけるファンの姿を想像してみてください。常に成長していていれば、その先の優勝も期待してもらえるはずです。GMもクビにならずに済むでしょう。

ペナント初期設定について

海外留学「なし」
お金「少なめ」

にいつもしています。
海外留学は急に選手を強くできてしまうので非現実的かなと。お金も弱小チームなら、少なめだろうと。このペナントのひとつのテーマはリアリティですね。

ただですね、コナミさんに是非検討してもらいたいのが、お金「少なめ」をもっと過酷にしてもいいと思うんですよね。お金のやりくりつについては、ファンの人数などによって入る収益と、選手の総年俸による支出がトントンになればいいわけですが、うまく勝ちだすと収益もすぐ増えだすので、「高年俸になったこの選手と来季も契約するのは厳しいかな」とか、「FAにいい選手出てるけど今の状況だと獲得に乗り出せないな」といった金銭面で悩むケースは少なめでもそんなに出てこないです(悩みたい)。

でも、今書いていて思ったのですが、たぶんこれは僕のプレイの仕方にも問題があります。というのも、このペナントにおいては2軍戦という概念がないので、1軍でまわせるだけの選手人数がいれば十分なわけです。だいたい僕は40-50人くらいの支配下登録メンバーで戦ってしまうわけで(使わない選手はすぐに切ってしまう。ひどい、、、)。通常70人登録するのが普通という中、20人分の年俸が浮いてしまうんですよね。

これは今後マイルール設定するうえで考慮すべきかもしれない、、、。毎シーズンのペナント開幕時には65人以上支配下にいる、とか。

という具合に、やりながらルールを追加したり変更したり、カスタマイズしていくと楽しいと思います。よいオーペナライフを!