中津川駅の渋いコーヒースタンドから大糸線へ

2019年冬、18きっぷの旅をしました。目的は飯田線と大糸線。

飯田線の始発、豊橋駅に前泊し、次の日の朝をむかえました。

が、なんとこの日の飯田線は、倒木の影響で一部運休。

全線走破が不可能となったため、迂回ルート、つまり松本までは中央本線というルートで行くことに。残念。

でも、そのおかげで素敵なしぶいコーヒー屋と出会いました。

その名も、ストレートに「コーヒースタンド」。

乗り継ぎのあった、中央本線、中津川駅の待合室にあります。

外観も内装もしぶい!そして、メンバーチケットという回数券が、ボトルキープ?のような感じで保管してあり、常連さんに愛されていることがわかります。古き良き喫茶店といった感じ。

いわゆる普通のモーニング。コーヒーも純喫茶的な飲みやすいブレンドです。400円でした。

この日は鉄道旅行の予定がくるったわけですが、その後は順調に大糸線にも乗れました。

写真は大糸線の車窓。

冬の雪景色が大変魅力的でした。

コーヒースタンド (中津川/喫茶店)
★★★☆☆3.10 ■予算(昼):~¥999