鳥取駅徒歩7分の綺麗なカプセルホテル「ビーハイブ」と喫茶店モーニング

先日、山陰方面に旅行した際、鳥取駅のビーハイブさんに宿泊しました。1泊なんと2500円。カプセルホテルなのですが、清潔感があって快適に過ごせました。宿泊した翌日朝には諸事情あって、喫茶店モーニングをはしごしてしまいました。

カプセルホテル「ビーハイブ」

ビーハイブは、「バードステイホテル」というビジネスホテルに併設する形になっていて、ビジネスフロアのワンフロアが格安のカプセルホテルになっているというイメージです。なので、外観はもろビジホでした。

セキュリティーカードでフロアに入ると、まずは大きい荷物をロッカーに入れます(無料)。カプセルとは別にロッカーに荷物を入れられるのは、カプセル内を広く使えるのでポイントが高いです。カプセル内には、電源やWi-Fiが使えるほか、アメニティも一通り揃っています。鍵付きの小さな金庫もあります。館内には源泉掛け流しの温泉があって追加料金500円で入れます。シャワーだけなら追加料金なしです。

今回、自分はシャワーだけの利用でした。シャワールームには、「これなら利用者が重なっても足りなくなることはないだろう」というくらいシャワーが複数あり、洗面台もたくさん。とても、きれいな部屋でした。こちらにも、洗顔フォームや綿棒などが充実しており大変快適。

鳥取モーニング、すなば珈琲とチャップリン

ビーハイブでの宿泊は、快適な環境もあって、大変よく眠れました。素泊まりのプランで予約していたのですが、1階にすなば珈琲があることを知り、「鳥取に来たなら行かなきゃ」ということで急遽モーニングすることに。540円で充実の内容、コーヒーもとても美味しかったです。全部飲むとコップの底にラクダが現れるのも可愛い。

チェックアウト後、鳥取駅に向かったところ、まだ次の電車まで時間があるようで、駅近くの喫茶店で時間を潰すことにしました。雰囲気の良さに惹かれ、鳥取駅前サンロード商店街のアーケードにある「チャップリン」に。コーヒーだけいただくつもりが、自家製パンが売りで、価格もかわらないので500円でモーニングのセットにしました。まさかのモーニングはしご。

朝から食べ過ぎた感ありますが、とても美味しく楽しめました。

山陰・鳥取 ホテル(カプセルホテル) ザ・ビーハイブ(THE BEEHIVE) |公式サイト 鳥取初!最新設備のカプセルホテルで温泉と絶品料理を!ビジネスホテル・旅館・民宿をお探しの方にもおすすめ!
山陰・鳥取 ホテル(カプセルホテル) ザ・ビーハイブ(THE BEEHIVE) |公式サイト 鳥取初!最新設備のカプセルホテルで温泉と絶品料理を!ビジネスホテル・旅館・民宿をお探しの方にもおすすめ!
チャップリン喫茶 (鳥取/喫茶店)
★★★☆☆3.08 ■予算(昼):~¥999