断捨離して反省する1「襟が黄ばんでしまった白シャツ」

いろいろ買ってしまうタイプではないんですが、やはり余分なモノはどうしても発生します。そんなモノを反省しながら捨てる様子を記録しようかと。今回は衣服。かの片付けコンサルこんまり氏も、片付けで最初に取りかかるべきは衣服、とおっしゃっておりました。

今回捨てたもの

ユニクロの白シャツ3点

そもそも、なぜ入手したのか

仕事用。今の仕事は私服ですが、前職はスーツ勤務だったのです。毎日着て行くので、それなりに数が必要でした。

なぜ捨てたのか

私服勤務となり、着る回数が減ったからです。襟のところの黄ばみがとれにくく、捨てるのが賢明だと判断しました。

反省

棒石鹸などで、しっかりお手入れしておけば、黄ばみがとれにくくなることはなかったかも。こまめな手入れがポイントらしいですね。着る回数が減ったといえど、もう少し長く着れたかもしれません。

 

関連リンク:
https://third.jp/2015/12/27/minima-style/