地下街にあるレトロな「伏見珈琲館」で憧れの名古屋モーニング

GWの10連休が終わってしまいました、、、。僕は連休を利用して関西方面に旅行したのですが、途中名古屋で1泊。そこで、以前よりやってみたかった、名古屋の喫茶店でのモーニングサービスを利用することができました!

訪れたのは「伏見珈琲館」。名古屋市営地下鉄の伏見駅にある地下街の中にあります。店舗は地下街の中でも駅寄りにあるため、改札から1分ほどで行けます。

地下街は長い

注文したのは、コーヒーと玉子のホットサンド。モーニングサービスには、バタートースト、サンドウィッチ、ホットサンドの3種類があって、トーストは350円、そのほかは380円でした。サンド系は玉子、ハム、野菜から具を選べます。飲み物はコーヒーか紅茶を選べるので、コーヒー苦手な方も名古屋モーニングの雰囲気を味わえます!いろいろ選べて楽しいですね!

豆の量り売りもやっているだけあって、本格的なコーヒーがのめる

たまごのホットサンドをひとかじり

こちらはホットではないサンドウィッチ

関東のコメダでしか利用したことのなかった、名古屋発の喫茶店モーニング。現地の素敵な個人店で堪能できて良かったです!7:30-11:00がモーニングの時間らしいので、みなさんも行ってみてはいかがでしょう。

■伏見珈琲館
https://fushimi-underground-mall.nagoya/floor/fushimi-coffee/