ピザトースト発祥の地、有楽町の純喫茶「紅鹿舎」【カフェ訪問記】

突然ですが、ピザトーストって美味しいですよね。もちろん普通のピザも美味しいのですが、厚切りトーストのふわふわ生地を活かしたピザトーストはコーヒーと一緒に食べたい軽食として格別です。

そんなピザトーストがどこで生まれたかご存知でしょうか。答えは、昭和32年創業の喫茶店「紅鹿舎(べにしか)」。日比谷駅、有楽町駅からそれぞれ徒歩5分程度の場所に位置します。

東京メトロの広告キャンペーン「Find my Tokyo」では、日比谷駅代表として登場。石原さとみさんが来店して、ピザトーストを食していました。

元祖ピザトーストを食べてみよう! | Find my Tokyo. | 東京メトロ
あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. | 東京メトロ

ピザトーストの発祥エピソードですが、当時は高価だったピザを「もっと手軽に楽しめるように食パンでピザを作ったら」とお店の奥様がひらめいたことのこと。(上記リンクより)

さて、平日のランチタイムに訪問し、実際にピザトーストのランチセット(1100円)を頼みました。セットの内容は、ピザトースト、ミニサラダ、バナナ、ゆでたまご、コーヒー。ちょっと高いかな。

登場したピザトーストは見た目からすでにオーラを放っています。サイズもそれなりにあるし、表面にみえるパイ状のカリカリチーズが食欲をそそります。

img_6801

食べてみると、カリカリ(チーズの表面)、トロトロ(チーズ)、ふわふわ(パン)。ピザトーストを構成するピーマン、たまねぎ、ベーコンもおいしいです。

さすがは元祖。ピザトースト好きは一食の価値ありです。

店内もレトロでいい感じ。都心の人気店だけあって、結構混んでおり、落ち着ける様子ではありませんでしたが、歴史を感じる店内は魅力的でした。

img_6804

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る