流山おおたかの森駅、改札新設工事を実施中

流山おおたかの森駅では6月23日から、新改札の工事を実施しています。工事期間は10月31日までとしており、早ければ年内には利用できるかもしれません。

駅では2つ目の改札となるわけですが、工事区間は、今の改札から入ってちょうど上りホームの階段の左手。エコステーションという休憩スペースの近くです。

ここから外に出る場合、おおたかの森SCの広場口となりそう。出た時にSC内のスターバックスコーヒーが正面にみえます。(下記写真の中央部の光った丸がスタバのマークです笑ちなみに右上は月です。とても綺麗でした笑)

真下には東口西口の連絡通路もあります。

流山おおたかの森駅周辺は人口急増地域。現在もマンションなどが絶賛開発中です。そんな事情に対応しての、改札拡張でしょうか。

当然周辺住民には朗報です。同時につくばエクスプレス車内の混雑解消に向け、ラッシュ時の車両増加等の対応もあると大変ありがたいですね。

完成が楽しみです。

9/4更新

8/28にTXから発表があり、新改札の名称は「こかげテラス口」、開業日は11/1となりました。場所の詳細も示されています。直結する高架下の商業施設「こかげテラス」には、TSUTAYA、ガスト、ローソン、コインランドリーなどが入るみたいです。

リリースへのリンク(PDF)

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る