Bluetoothイヤホンなくした。でも、もう有線のほうがいい気がして来た件

先日Bluetoothイヤホンを無くしてしまいました。財布とスマホとイヤホンだけもって遊びに行ったのですが、気づいたらなくなっていました。少しショックですが仕方ない。なくした下記のAnkerのイヤホン。もし浅草周辺で見つけた人がいれば教えて欲しいです。Amazonのレビュー通りコスパのいい製品でした。3000円もしなかったのが不幸中の幸いという感じです。

スポンサーリンク
1

負け惜しみじゃないけど有線でもいい気がして来た

なくしてから私はiPhone付属のイヤホンを使っています。なんだかんだワイヤレスを数ヶ月使ってみて、逆に有線のメリットにも気づいたわけです。

・充電いらず

・スマホのバッテリー消耗もない

・ペアリング作業なし。さすだけで使える

・互換性高い(スマホ、パソコン、Nintendo DS。日常のあらゆるものに接続できる)

・混雑した場所でも音飛びしない

Bluetoothイヤホンが登場した当初は「無線でつながるとかすごい」と思っていましたが、逆に無線に慣れると「さすだけで使えるとかすごい」となるわけです。

もし、無線のイヤホンが先に存在していたとして、「新製品・有線イヤホン。さすだけですぐ使える。わずらわしいペアリングは不要。さらば音飛び。さらにはスマホのバッテリー消耗も抑えられます」とPRしていたら売れそうです。もはや、どちらが新しい技術なのかわからない。不思議ですね。

もちろんBluetoothイヤホンが欲しい時もあるわけで

ただ、満員電車で線が絡まるだとか、ポケットにしまうとぐちゃぐちゃになるとか、ワイヤレスがよかったなと思う時もあります。なくしたイヤホンは首の後ろに線があるタイプだったので、今度買うとしたら線のない独立型を試してみようかな。

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
トップへ戻る