下北沢でのんびりできるブックカフェ「RBL CAFE」【カフェ訪問記】

ずっと行ってみたかった下北沢のブックカフェに訪問することができました。

img_6120

下北沢駅南口から餃子の王将方面に歩き、老舗の古着屋シカゴの路地を直進すると、ブックカフェ「RBL CAFE」があります。

店名の由来は、「Reference Book Library」の頭字語。Libraryを名乗るだけあり、店内に入ると壁いっぱいの本の存在感に驚かされます。

img_6123 img_6122

早速カウンターにてカフェラテ(600円)を注文。正面が本棚となるソファー席に向かいます。注文の際に受け取ったシートは、本棚から本を自席に持って行く際に使う”本棚のしおり”です。本があった本棚のすきまにシートを差し込むことで、元の場所に確実に戻せますね。面白いシステムだと感心しました。

img_6121

本棚はカテゴリごとに並んでいます。

img_6126img_6124

いざ着席して本棚を目の前にするとすごい迫力です。コーヒーを飲みながら多種多様な本を読めるって素敵ですね。ついつい長居してしまいそうです。

img_6125

「時間のデザイン」なる本を読んでいたのですが、「建築は空間のみならず時間も設計できる」といった主張が印象的でした。ずばりRBL CAFEものんびりと過ごせる時間が演出されている気がします。

Wi-Fi&電源も完備されているので、紙の本だけでなくPC作業もできます。気の赴くままにゆっくり過ごせそうです。

●RBL CAFE公式HP : http://rblcafe.jp/

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る