電子タバコ「FLEVO」はミンティアの代わりになるか

ぼくは喫煙者じゃないのですが、ミンティアとかフリスクとかミント類は好んで買ってます。ミント購入代は意外とばかにならないです。ミンティアとかは買って2日くらいでなくなる気がします。

なくなったらすぐ補給って買っているわけではないのですが、週3でミンティア買うとしたら月12個くらい買ったら1200円弱。うーん、意外と高いかも。

ニコチン・タールを全く含まない「FLEVO」は、スターターキットがなんと税込1058円(Amazon.co.jp)の激安電子タバコ。1ヵ月のミンティア代で買えるんだから、もしFLEVOをスパスパして満足なら速攻で元がとれます。早速買ってみました。

スポンサーリンク
1

FLEVO概要

img_5492.jpg
img_5493.jpg

FLEVOの販売元は「DMM.com」。本当に色々な事業やっているんですね。最近の電子タバコブームにかこつけて、っていうノリでしょうか。

色はブラックとホワイトがあります。ぼくは普通のタバコと間違えそうなホワイトを選びました。FLEVOの特徴は、アイコスのように燻すタイプでもなく、Vapeのようなリキッド式でもない、「カートリッジ式」である点。バッテリーにフレーバーカトリッジを取り付けるだけ、という手軽さがウリです。

カートリッジは1個あたり240回吸うまで味わえるそう。バッテリーの充電には約2時間かかり、フル充電時から約200回吸えます。交換や充電でめんどくさいってことはなさそうです。この安さと手軽さは、電子タバコビギナーにはありがたい。

スターターキットには「タバコフレーバー」と「メンソールフレーバー」の2種類のカートリッジが付属します。すぐ使える上に、替えのカートリッジまで付属して1000円はほんと安いですね。

吸ってみた。タバコはコーヒー、メンソールは耳鼻科

まずは、タバコフレーバー。うーん、タバコじゃないですね。(一応本物を吸ったことはあります)薄い。これはAmazonのレビューでもみましたが「コーヒー味の飴」味と表現するのが最も的確な気がします。

メンソールフレーバーも試してみました。これは、なんか懐かしい感じ。耳鼻科です。これは耳鼻科で吸引する白いモクモク以外の何者でもありません。個人的に小さい頃の感覚が強烈に蘇って謎の感動。そして、こちらも薄い。

結論

ミンティアの代わりにはならないと思います。やっぱ全然違いますよね(笑)そしてタバコの代わりにもならない気がします。なんせ味が薄いですから。電子タバコにするなら、人気のアイコスやプルームテックの方が風味を感じられそうです。

一方、口寂しさを紛らわしたいだけの人にはいいかもしれません。健康に害はないですし、スターターキットには含まれませんが「ビタミンベリーカートリッジ」にはビタミンが含まれるようです。これも試してみたい。

いずれにせよ間違いなく電子タバコとしては格安です。話題になってるし体験してみよ、くらいの感覚で買うのもありかもしれません。

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る