BookTeaBed GINZA-本棚に囲まれた新橋のおしゃれゲストハウス【訪問記】

新橋駅から徒歩約3分の「BookTeaBed GINZA」に1泊してきました。いわゆるホステルとかゲストハウスとか呼ばれる、共用スペースの多いお値段安めの宿泊施設です。

お客さんは外国人旅行客が多いみたいですが、もちろん日本人も利用できますし、ビジネスホテルの利用料金が高い東京では重宝できます。

格安だからと侮るなかれ。最近はおしゃれな施設が多いです。以前行った「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」もその一つ。訪問時に記事にしてますので是非こちらもご覧ください。

【訪問記】Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE - 旅情をくすぐる蔵前のゲストハウス
【訪問記】Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE - 旅情をくすぐる蔵前のゲストハウス
先日、以前から気になっていた東京・蔵前のゲストハウス「Nui. HOSTEL & BAR...
スポンサーリンク
1

本を読みながら寝れる素敵空間

僕が泊まったのはスタンダードタイプの部屋で1泊料金が5000円弱でした。曜日や時期によって変動するので予約する際は要チェックです。約3000円程度で泊まれるコンパクトタイプの部屋や大きめのペアルームも用意されています。

2段ベッド。仕切りはカーテンのみ

2段ベッド。仕切りはカーテンのみ

中は綺麗

中は綺麗

読書しながら心地よく寝転がれそうな部屋です。ただし仕切りはカーテン1枚なので周りの物音は聞こえたりします。

蔵書は意外と少なかったイメージ。外国語の本も結構あって流石ゲストハウスと思いました。旅行客は参考にできそうな旅行本なんかも多かったです。その他、デザインに関する本だったり、小説や漫画もあり、ジャンルは幅広いです。

絶景本読んだ

絶景本読んだ

共用スペースでは座って読めます

共用スペースでは座って読めます

本棚真横の部屋も。寝ながら本棚に手を伸ばせそう

本棚真横の部屋も。寝ながら本棚に手を伸ばせそう

漫画も充実

漫画も充実

カフェみたいな場所。ちなみにコーヒーもうってます

カフェみたいな場所。ちなみにコーヒーもうってます

アート...!

アート…!

宿泊利用以外にカフェとして利用できる時間もあるらしいですよ。読書が捗る落ち着いた空間です。

その他泊まった感想

カフェのようなおしゃれ空間で読書を楽しめるコンセプトは十分伝わってきました。では、そこ以外で実際に1泊してみて感じたことをざっと書いていきます。

まず、外出は自由で24時間出入りできます。入館時に教わったパスワードをスマートロックに入力する仕組みです。セキュリティとしては部屋にパスコード式の金庫があったりもします。

ちょっと入りにくい入り口

ちょっと入りにくい入り口

スマートロック

スマートロック

あと、トイレ、シャワー、洗面台は普通に綺麗です。ドライヤーは自由に使えます。レンタルタオルやソープ類、歯ブラシなどがセットになったアメニティは500円。無料ではないので注意しましょう。

清潔感あるトイレ

清潔感あるトイレ

泊まる場所としても十分な感じです。ただ、あくまでゲストハウスなんで、基本的には他の利用者と共用であることを意識しましょう。

http://bookteabed.com/ja/ginza/

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る