国内最大級の屋内ドッグランも。犬向けの大型施設がレイトンハウス横浜に

犬と飼い主を対象にあらゆるサービスを提供する複合施設「WANCOTT(ワンコット)」が2017年4月23日(日)、横浜市中区山下町の「レイトンハウス横浜」内にオープンします。延床面積は約3300平方メートルとしており、屋内の犬向け施設では国内最大級となります。

スポンサーリンク
1

雨でも思いっきり遊べるドッグラン

ワンコットで提供されるサービスは、ドッグラン、ドッグホテル、トレーニングレッスン、介護・老犬ケア、リハビリ・フィットネスなど。このうちドッグランは屋内設置の全天候対応型であり、約600平方メートルという広さを特徴としています。ドッグトレーナー常駐で、営業時間は10時〜19時、料金は1時間500円です。雨の日でも安心して利用できるのは嬉しいですね。

ドッグラン

ドッグラン

ただ預けるだけじゃない。贅沢なドッグホテル

ホテルは106室を保有し、1.2畳のスタンダード、3.2畳のデラックス、6.8畳のスイートといった部屋があります。宿泊中は医療スタッフによる体調チェックも実施。そのほかオプションで部屋でのアロマ・フィットネス体験、トレーニングを行えるそうです。1泊の料金はキャビンルームが7800円、スタンダードルームが1万2000円、デラックス・スイートが2万1000円〜となっています。

ホテル

ホテル

ワンちゃんにとっての遊び場、学校、ホテル、リハビリ施設、介護施設といった幅広い機能をもつワンコット。近隣に住む飼い主さんは是非利用してみては。


プレスリリース

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
トップへ戻る