大正時代の郵便局を改装した懐かしい雰囲気の「カフェポステン」【カフェ訪問記】

IMGP5024

茨城県つくば市にある「カフェポステン」は、木造の建物内でコーヒーやスイーツを楽しめる心地よいカフェです。つくば市の北条というエリアに位置し、つくばエクスプレスのつくば駅からバスでさらに30分ほど、バス停から徒歩で15分ほどで到着します。

S__4530182

お店の前には真っ赤な自転車、可愛らしいポストがあります。ポステンという名前の通り、大正時代は郵便局だった木造建築を改装して作ったカフェです。外観、内観ともに懐かしい雰囲気満天、居心地抜群の空間に仕上がっています。小さな看板のある入り口から細い路地を通り抜けるとそこが入口です。

S__4530181

メニューは、カレーやパスタ、サンドイッチといったフードに各種スイーツ、自家製アイスに自家製ジンジャーエール、コーヒー豆の種類も複数、と充実しています。迷った挙句、シフォンケーキとブレンドコーヒーを注文。木の温もりを感じながら、ふわふわのケーキとこだわりのコーヒーをいただきました。

S__4530180

日常の喧噪から逃れ、ゆったりと流れる時間を過ごすにはもってこいの場所です。

S__4530183

営業時間:11:00〜18:00 (火曜定休)
メニュー:sweetブレンド480円、bitterブレンド480円、カフェオレ540円、ウィンナーコーヒー650円、飯村牛のカレープレート870円、自家製パンのクロックムッシュ700円など

http://www.cafe-posten.com/

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る