BIC SIMに即日MNP。ビックカメラ店頭で簡単完了

どうもMintoです。11月にこんな記事を書きました。

ソフトバンクの2年契約満了。更新か解約か
ソフトバンクの2年契約満了。更新か解約か
私事ですが、来月にソフトバンクとの2年契約が切れます。もちろん僕はプロ野球選手ではないので携帯の話で...

ソフトバンクの2年契約が切れたので、流行りの格安SIMに転入することにしました。

数多くある格安SIMの中、選んだのはビックカメラの「BICSIM」。MVNO業界でトップレベルのシェアを誇る「IIJmio」のビックカメラ版です。IIJとビックカメラが提携して供給するものなら、なんとなく信頼できるし、なんといっても安い。今回は、「BIC SIMについて」「ビックカメラ店頭でのMNP転入の手順」を書いていきます。

スポンサーリンク
1

BIC SIMの料金

料金は、「月3GB(ミニマムスタートプラン)」「月6GB(ライトスタートプラン)」「月10GB(ファミリーシェアプラン)」の3種類のデータ容量と、「データ専用」「SMS付き」「音声通話付き」の3種類のSIMの種類の兼ね合わせで変わってきます。それを示したのが以下の表です。

bicsim

出典:http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/index.jsp?ref=toppage

例えば、月3GBのミニマムスタートプランで音声通話付きSIMを契約した場合、月額料金は「1600円(税別)+通話料」となります。国内通話料は20円/30秒。みおふぉんアプリを使えば10円/30秒です。

また、追加料金を払えば、1つのプランでSIMを複数枚もつことも可能。例えば、10GBのファミリープランを恋人や友人同士でシェアすることもできます。その場合、ファミリーシェアプランは通話SIMを700円で追加できるため、プラン料金3260円+700円で「月額3960円(税別)+通話料」です。単純に同じデータ量を使用するとしたら、1人5GBまで利用できるほか、片方はよく使うけど、もう片方は使わないケースでは極端な話、1人9GB、もう1人1GBの使用でもいいわけです。

また、その月に使わなかった分のデータ量は翌月に繰越せます!(これはデカイ)

bicsim2

出典:http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/index.jsp?ref=toppage

ちなみに、本家IIJmioも全く同様の料金プラン。BICSIMのメリットは、ビックカメラの実店舗にある窓口で対応してもらえる点だと思います。

もし、特に必要ないのであれば、IIJmioでもいいかもしれません。

こちらから契約すると、データ量2ヵ月間10%増量の特典があります。(友達紹介URLってやつです。ちなみに僕には1ヵ月間500円割引の特典がつきます笑)

ビックカメラのBICSIMカウンターでMNP転入してきた

基本的に格安SIMはネット上のやりとりで契約完了することが多いです。SIMが郵送されてくるわけですね。これはいい点でもありますが、初心者にとっては不便に感じることも。

BIC SIMは、ビックカメラにあるBICSIMカウンターでスタッフと話しながら契約を進められます。そして、郵送を待たず、即日でSIMを入手できます。近くにビックカメラがある方はいいですね。

なお、店頭での即日発行には、手数料1000円(税別)がかかります。

僕自身の事例で、店頭でのMNP転入の手順を簡単に説明しようと思います。

まず、MNP予約番号を入手します。ソフトバンクのiPhone6を利用していた僕の場合、専用の番号に電話し、スタッフからSMSで予約番号を送ってもらいました。キャリアによって方法が違ったりするので、ドコモやauの方は公式HPなどで調べてみてください。

予約番号の有効期限は14日間でした。その間に受け入れ先になるBIC SIMと契約しなければなりません。早々にビックカメラに向かい、カウンターで音声通話SIMを即日発行してもらいました。

僕の場合はすでにBIC SIMのデータ専用SIMを使っていたため、音声通話SIMを追加する形で契約しています。ちなみにSIMの種類を変更する際(データSIMを音声通話SIMにしたいなど)は、店頭ではできず、ネット上で行う必要があるそうです。

店頭での即日発行に必要だったものは、「MNP予約番号」「運転免許証(身分証明証)」「mioID・パスワード」でした。基本的にタブレットを使用して事務的な内容を記入していくだけ。とても簡単です。

発行手数料も月額料金と一緒にクレジットカードから引き落とされるので、その場での支払いはありませんでした。

格安スマホに挿入して利用

今回入手したSIMは、格安スマホであるWPJ40-10に入れます。格安SIMと格安スマホの組み合わせで節約です。ソフトバンクのキャリアロックがかかったiPhone6は、Wi-Fi環境では遊べますし、音楽も入っているのでiPod touch的な感じで使っていきます。

WPJ40-10については是非、以下の記事を参照してください。

4インチ画面のWindows 10 Mobileスマホ「WPJ40-10」を買いました
4インチ画面のWindows 10 Mobileスマホ「WPJ40-10」を買いました
1万円台の格安スマホ「WPJ40-10」を買いました。というのも、引っ越しに伴いモバイルWi...

最近の格安SIM・格安スマホブームの波に乗り、みなさんも通信料金を節約してみてはいかがでしょう。

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る