Macの自動変換が邪魔な方に。ライブ変換をオフにする方法

どうも、先日MacAirをSierraにアップデートしたばかりのMintoです。アップデート後、まず驚いたのが文字入力時の自動変換。「ライブ変換」機能というらしいです。その名の通り、リアルタイムで文字変換してくれる一見便利な機能ですが、結構な頻度で「そうじゃないんだよなあ」を連発してくれます。別に違ければ自力変換すればいいだけの話ですが、慣れないこともあり、なんとなく邪魔。さっそくオフにしてしまいました。

方法は簡単。左上のりんごマーク>システム環境設定>キーボード>入力ソースとたどり、ライブ変換のチェックボックスからチェックをはずすだけです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-13-14-48

人によって判断の分かれる機能ですが、簡単に切り替えできますので、また挑戦してみるのもアリですね。

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る