家カフェにコーヒーミル。所有者は珈琲タイムの幸福度が上がる! – メリタ調べ

メリタジャパンは、10月1日の「コーヒーの日」に合わせ、コーヒーにまつわる意識調査を実施しました。その結果、コーヒーミル所有者のほうがコーヒータイムにより幸せを感じることが明らかになったようです。

調査結果の概要は以下の通り。

1.インスタントコーヒーよりレギュラーコーヒー派!?家でレギュラーコーヒーを飲む人が大多数!
1日に家庭で飲むレギュラーコーヒーの杯数についてアンケートを行ったところ、60%以上の人が毎日レギュラーコーヒーを飲むと回答し、インスタントコーヒーで済ますのではなく、コーヒーを淹れて飲む人が増えていることが分かる結果となりました。

2.コーヒーは飲むまでの過程が大事!?自分で挽いた豆で淹れるコーヒーが楽しい!
自宅でコーヒーを淹れる人にとって、コーヒーを飲む時間だけでなく、それまでの過程に楽しさを感じている人も多いことがわかりました。特におうちでのコーヒーにこだわる人のアイテムであるコーヒーミルを持っている人は、豆を挽いたあとコーヒーを淹れている時が最も楽しさを感じるということが明らかになりました。

3.コーヒーミルは幸福感のバロメーター!?豆を挽くことまでこだわっている人の方がより幸せ!
家庭でコーヒーを飲む際の幸福度について聞いたところ、コーヒーミルを持っている人の方が持っていない人に比べて平均値が10以上上回り、コーヒーミルで豆を挽いて自分だけのコーヒータイムを楽しむ方の幸福度が非常に高いことがわかりました。

・調査期間 2016年8月4日~2016年8月5日
・調査対象:20~70代の男性・女性9568人
・調査方法:インターネット調査

筆者も手挽きのコーヒーミルを持っていますが、最初こそ楽しく使っていたものの、今ではインスタントで済ますことが多いかも。

手挽きが面倒であれば、電動もアリ。手軽に挽きたてコーヒーを楽しめます。調査発表元のメリタから1品ご紹介しましょう。

また、筆者の持っているのがコレ。クラシックなデザインが特徴です。

スマートなデザインが好みであれば、こんなのもありました。Amazonでも大人気のようです。

この記事を書いていて、自分も久々に家でコーヒー豆挽いてみようと思いました。オシャレなインテリアにもなりますし、みなさまもおひとついかがでしょう。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000005775.html

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る