ReLIFEのED曲を集めたCD発売。アニメを盛り上げた全12曲を収録

2016年7月より放映していたTVアニメ「ReLIFE(リライフ)」のエンディングテーマを集めたCD「MD2000 ~ReLIFE Ending Songs~」が9月21日に発売します。同アニメは、夜宵草(やよいそう)氏が漫画アプリ「comico」に連載している作品が原作。27歳のニートが高校3年生に戻って人生をやり直す、という設定だけで惹かれる学園アニメでした。

主人公の海崎新太が昔、高校生の時に聴いていた自作MDに入っている曲、というコンセプトで作られた今回のCD。2000年前後にヒットした名曲の数々が収録されており、世代の人はグッとくるでしょう。ちなみに、現在20代の筆者ですが、“自作MD”という言葉でもう懐かしさがこみ上げてきます。「CDの次はMD!」という時期があったんですが、あまり普及することなく、依然としてCDだったり、ストリーミングの時代に映っていきましたね。ミニディスク、ちじめてMD。彼の存在をたまには思い出してあげてください。

全13話のアニメで、毎回違うED曲が物語を盛り上げていました。最終回はOP曲がエンディングに流れたため、最終回を除く12回で週替わりのED曲が流れたこととなります。「MD2000 ~ReLIFE Ending Songs~」の収録楽曲となる、これら12曲のラインナップがこちら。

1. イ―ジュ-★ライダー (奥田民生)
2. HOT LIMIT (T.M.Revolution)
3. タイミング~Timing~ (ブラック・ビスケッツ)
4. HONEY (L’Arc~en~Ciel)
5. これが私の生きる道 (PUFFY)
6. Sunny Day Sunday (センチメンタル・バス)
7. サウダージ (ポルノグラフィティ)
8. 雪の華 (中島美嘉)
9. There will be love there -愛のある場所- (the brilliant green)
10. 明日への扉 (I WiSH)
11. PIECES OF A DREAM (CHEMISTRY)
12. 夏祭り (Whiteberry)

素晴らしすぎる、、、。アニメ各回の内容とリンクしているのも素晴らしかったです。例えば、登場人物たちのすれ違いが解消され、仲直りした10話。ハッピーエンドの後に流れた「明日への扉」で鳥肌が立ちました。また、12話では、「大神君が狩生さんを花火大会に誘う決意をする」というシーンから、「Whiteberryの夏祭り」というドストレートな演出も最高でした。

Amazonプライムビデオで全話を見ている際、自身の高校時代が蘇り胸が痛みました。筆者は男子校だったので、共学校でリライフしてみたいですねえ(笑)

なお、comicoで連載中の同作品。海崎君や日代さんたちに今後も目が離せません。

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る