無料かつ1人でできる暇つぶし法5選

久々の休日。友人との約束もないし、お金もない。なんなら趣味もない。そんな人にもおすすめな「金なし・友なし・趣味なし」のための暇つぶし法を5つご紹介します。

1. 筋トレ

まずはテッパン。男なら己の肉体を鍛えるのみ。(もちろん女性にもおすすめ)貴重な休日を無駄にしたくない、スキマ時間も有意義に過ごしたいという方にもってこいです。費用は発生しますが、本格的に行いたい方は筋トレグッズの使用、ジムの利用もアリ。

2. 書店や図書館内で散歩

本好きにはもちろん、読書に興味のない人にもおすすめ。平積みされた本の表紙や本棚の背表紙を眺めつつ、優雅にウォーキングします。新刊書店ならフェア台から世の中の動きを学ぶことができますし、図書館なら「本日返却された書籍コーナー」でどんな本が読まれているのか知ることが可能です。本を手に取らなくても十分楽しめます。

3. 料理

暇な休日でもお腹は減ります。それなら、料理に時間を割いてみてはいかがでしょう。冷蔵庫をチェックして余り物で作れるレシピを探すもよし、最初にクックパッドをみて食べたい料理を探すもよし。(食材調達には別途費用)レシピに沿いながら、味付けを変えるなど、自分なりのクリエイティビティを発揮しましょう。自分で作った料理の味は一際おいしいはずです。

4. 近所を観光気分で散歩

無料・1人・趣味なしという条件では、やはり散歩は優れた暇つぶし法です。「灯台下暗し」ということわざがあるように、家の近くは案外知らないもの。あなたの家の近くに神社やお寺、資料館といった名所はありませんか?気になっているけど入りにくいお店はありませんか?観光気分というのがミソ。旅番組のタレントになったつもりで歩きましょう。

5. 睡眠

これは究極。現実に別れを告げ、夢の世界で楽しみましょう。アロマを焚きながら寝たり、酸素カプセルで寝る(有料)など、休日なりのリフレッシュをしてみるのもいいですね。目的もなしに寝るのは背徳感がありますが、貴重な休日に精気を養う、という名目で寝ればきっと大丈夫です。笑

今やスマホ、PCを使えば、ゲームや動画で簡単に暇をつぶせます。ただ、今回はあえて“デジタル暇つぶし”は除かせていただきました。スマホのやり過ぎもよくないですし、デジタルに頼らない暇つぶしもなかなかオツです。

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る