深夜電力って何? – 1人暮らしあれこれ【第2回】

新たに1人暮らしをはじめる人の多い新年度にあわせた本企画。第2回のテーマは「深夜電力」です。第1回はこちら↓

ビジホやネカフェから考える生活コスト - 1人暮らしあれこれ【第1回】
ビジホやネカフェから考える生活コスト - 1人暮らしあれこれ【第1回】
いよいよ新年度ということで、入学や入社など、新たな環境を迎えた人も多いはず。1人暮らしをはじめる人も...

じつは筆者の家は深夜電力が適用されています。電気温水器により、夜23時~朝方にシャワーを浴びるとお得って入居時に聞いたのですが、それがなぜなのかはよくわかりませんでした。なので、この機会に調べてみようと思います。

電力会社の事情によるお得プラン

深夜電力とは、深夜の電気代を割安にした契約メニュー、だそうです。存在する背景としては、多くの人が活動する日中は全体の消費電力が大きく、対する深夜時間帯は少ないという事情があります。電力会社にとっては深夜時間帯の電気が余り気味になるため、消費が集中する昼間より、深夜時間帯に使ってもらいたいわけですね。そのためお得なプランで利用を促しているのです。

どんな家で導入されるのか、具体的にどうお得なのか

電気で水を温める設備の家で使われるようです。

夜間に熱をためておく夜間蓄熱機器や、夜間に給湯する電気温水器を設置しているご家庭が多くみられます。夜間蓄熱機器や電気温水器は深夜電力を利用することで、安い電気代で日中の暖房と給湯を賄うことができます(https://enechange.jp/articles/midnight-plan)

また、具体的な話としては、

昼間にアイロンをかけるのはやめて、深夜電力時間帯にかけたらどうなるでしょうか。深夜電力が仮に10円/kWhだとすれば、1時間のアイロンの電気代は10円ですみます。同じ1kWhの電気を使っても、このケースでは昼間なら48円、深夜時間帯なら10円になる(約1/5になる)ということです。(http://taiyoseikatsu.com/faq/faq036.html)

と、深夜電力を契約した場合、深夜に電力を使うほうがお得になるわけですね。

昼は家を空けることの多い1人暮らしの方にはお得といえるのではないでしょうか。賃貸物件を探す際、こうした物件を探してみるのもありかもしれません。

参考リンク

深夜電力は電気代が節約できる?どんな仕組みなの? | エネチェンジ
各電力会社には深夜電力という契約メニューがありますが、これって一体何でしょうか。深夜電力をつかうと、電気代を節約することができるのでしょうか?深夜電力の詳細についてご説明いたします。

http://taiyoseikatsu.com/faq/faq036.html

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る