江ノ電、台湾のローカル線「平渓線」と協定。お得なガイドブックを作成

江ノ島電鉄は1日、台湾鉄路管理局との間で「友好鉄道協定」を締結することを発表しました。

同社は、2013年より台湾平渓線との観光連携協定を締結し、使用済み台湾平渓線の一日周遊券と江ノ電一日乗車券を引き換える乗車券交流を実施してきました。今回の協定締結によって「今まで以上の交流」を生み出すといいます。

その第1弾としては、平渓線、江ノ電の沿線を紹介する特典付きのガイドブックの配布を5月1日から開始。平渓線、江ノ電それぞれの駅にて、周遊券や乗車券と引き換えでもらえるみたいです。「江ノ電沿線PASSPORT」は藤沢駅、江ノ島駅、鎌倉駅、「平渓線沿線PASSPORT」は台北駅および瑞芳駅が配布場所となります。

平渓線は台湾屈指のローカル線。日台両国の鉄道ファンは必見です。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000012974.html

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
トップへ戻る