阿佐海岸鉄道 – たった3駅の短いローカル線【鉄道図鑑】

概要

営業距離8.5キロ、海部、宍喰、甲浦の3駅しかないローカル鉄道です。第三セクターによる運営で、利用客が少なく赤字が続いています。

JR四国牟岐線と連携したダイヤ

JR四国牟岐線と阿佐海岸鉄道阿佐東線は、一部列車を除き海部駅で接続、乗り換えとなっています。この2つの路線は阿波室戸シーサイドラインと愛称で呼ばれ、全線がディゼルカーによる運行で、単線非電化区間のワンマン路線です。終点の甲浦駅からは、南の室戸岬方面へのバスの発着があります。海部駅の近くにある山のないトンネルは、ユニークな名所になっています。

イベント企画も豊富

お花見列車や風鈴列車など、季節にあわせてイベント列車を運行しているほか、1日車掌体験と体験乗車も実施されています。沿線の子どもたちが描いた図画を車内展示したり、駅に展示する子供ギャラリーも開催します。

http://asatetu.com/photo.tonnel.html

guestwriter
当記事はゲストライターにより執筆されました。Webマガジン・Thirdでは、記事の企画・執筆を担当するゲストライターを募集しています。詳細は「お問い合わせ」から。
スポンサーリンク
1
トップへ戻る