いすみ鉄道 – レトロ車両が走るのんびり路線【鉄道図鑑】

概要

1988年にJR木原線から継承された、外房に面する大原駅から上総中野駅まで26.8キロの路線です。上総中野駅では同じく千葉県のローカル鉄道として全国的にも有名な小湊鉄道と連絡しています。

旧国鉄時代の気動車が走るレトロな路線

いすみ鉄道オリジナルの車両「いすみ300/350型」が活躍していますが、中には旧国鉄色そのままのカラーリングによる気動車、キハ28、52に加えてキハ20や30など、日本では稀少価値のある車両も配属しています。航空業界出身で鉄道ファンの社長が開始し、赤字だった路線を全国的に有名な路線としました。

レストラン・キハで優雅な食事旅

昔懐かしい旧国鉄型ディーゼルカーで、イタリアンなどの洋食や月により違った料理を楽しめる「レストラン・キハ」が人気を集めています。予約制で、列車は2両編成で運転されます。オリジナル車両のムーン列車で運行されることもあり、のんびりとした景色を見ながら食事を満喫できる企画です。終点の上総中野駅は、関東屈指のたけのこの名所としても知られています。

http://www.isumirail.co.jp/

guestwriter
当記事はゲストライターにより執筆されました。Webマガジン・Thirdでは、記事の企画・執筆を担当するゲストライターを募集しています。詳細は「お問い合わせ」から。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る