安いけど本格派。コンビニ利用者の過半数がコンビニコーヒーを買っているらしい

セブンやファミマ、ローソンといったコンビニにおいて、レジ横のマシンで客自身がコーヒーを淹れる風景はすっかり見慣れましたね。カップをレジで購入するセルフ式のコンビニコーヒーは多くの人が利用しているのではないでしょうか。その人気ぶりを表す調査があります。

同調査によると、コンビニエンスストア利用者のうち、直近1年以内のコンビニコーヒー購入者は6割弱を占め、週1回以上購入する人は2割強だそう。購入店舗は、「セブンイレブン」が7割強、「ファミリーマート」「ローソン」がそれぞれ4割となっています。

これは、マイボイスコム株式会社が2016年1月1~5日に実施したインターネット調査です。回答数は11045件とのこと。

回答者のコメントをみると、「喫茶店に入らずに豆からひいたいい香りのするコーヒーを手軽に買える。」や「美味しい。ブラック以外にもカフェオレがあるのが良いから。」など、喫茶店クオリティのコーヒーを手軽に買えることに加え、種類の豊富さにも言及されていました。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000345.000007815.html

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る