2015年もやはりアジア。エクスペディアが予約情報から人気旅行先ランキングを発表

オンライン旅行会社のエクスペディアは、2015年の予約状況に基づき、日本における海外の人気旅行先ランキング、人気急上昇旅行先ランキングを発表しました。

2015年の人気海外旅行先上位3カ国は、昨年同様、1位ソウル、2位バンコク、3位台北という結果に。上位10カ国のうち7カ国もアジアからランクインするなど、2015年は円安の影響も受け、短期間に低価格で行けるアジアが人気だったようです。

人気急上昇旅行先をみると、1位ヤンゴン(ミャンマー)、2位高雄(台湾)、3位ダナン(ベトナム)と、こちらもアジア勢がトップ3を占めました。いずれも有名都市ではなく、ディープなアジアが注目されたようです。

ちなみに、他国のエクスペディアにおけるランキング集計結果も同時に発表。韓国、台湾、香港、タイのトップ5をみると、日本の都市が多くランクインしていました。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000003373.html

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る