通勤時間の理想は30分?限界は1時間?ウェルクスが調査

保育士や幼稚園教諭の人材紹介サービス「保育のお仕事」を展開するウェルクスは、通勤時間に関するアンケートを実施し、その結果を発表しました。調査対象は以下の通り。

・実施期間:2015年12月12日~12月22日
・実施対象:
保育士(81.0%)・幼稚園教諭(7.0%)・その他保育関連職(3.0%)
学生(5.0%)・主婦その他(4.0%)
・回答者数:100人(平均年齢:31.8歳)
・男女割合:女性/98.0%・男性/2.0%

「理想的な通勤時間は?」という質問をした結果、「15分〜30分」が48%で最も多く、「5〜15分」の31%、「30分〜1時間」の17%が続きました。

また、「許容できる通勤時間の上限は?」という質問には、最も多かった「30分〜1時間」が45%、「15〜30分」の31%、「1〜1.5時間」の17%が続きました。

調査対象は保育士、女性が主で、偏りはありますが、ほぼ納得のデータだと思えます。電車の場合は乗換回数や座れるかどうか、車の場合は混雑具合など、通勤の快適さは時間では一概に語れませんが、引っ越しや転職の際に参考にしてみてはいかがでしょう。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000013773.html

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る