人と保護猫がくつろぐ場所を、古民家猫カフェ「Cafe Gatto」が資金調達

a

動物専門の行政書士、服部 薫さんが、古民家猫カフェ「Cafe Gatto」のオープンを目的としたプロジェクトを実施中です。オープン地は福岡県古賀市を予定しており、クラウドファンディングサイト「FAAVO福岡」で展開しています。

Cafe Gattoの概要は以下の通り。

【ワークショップと猫雑貨販売】
●猫ヨガ:猫がいる空間で癒されながらヨガを楽しむ。
●猫の手作りご飯教室:講師を招いて猫のための手作りご飯レシピを教えてもらいます。
●猫の病気を知ろう教室:獣医師を招いて身近な猫の病気について学びます。
●猫の写真の撮り方教室:プロカメラマンを招いて、なかなか難しい猫の写真の撮り方を実践で教えてもらっちゃいます(うちの子の可愛い写真をこれで撮れるようになるかも♪)。
●猫雑貨の販売:いろんな作家さんの猫雑貨を委託販売。

【カフェ】
●ネコスペースとカフェスペースが透明のアクリルの壁で完全に分離されているので、たとえ猫が苦手な方でも大丈夫。
●なんとなく猫が遊んでいる姿を見ながらお茶してもよし。
●単純に友達や家族とご飯を食べに来てもよし。
●そのカフェの売り上げが、猫たちの飼育費になります。

猫に癒される空間を提供すると同時に、「猫の殺処分」という社会問題への取り組みでもある同プロジェクト。目標金額は120万円です。

https://www.value-press.com/pressrelease/153702

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る