本場のX’masを日本で、日比谷公園にて「東京クリスマスマーケット2015」が開催

12月11日(金)~25日(金)の15日間、日比谷公園 噴水広場では「東京クリスマスマーケット2015」が開催されます。

クリスマスマーケットといえば、ドイツをはじめヨーロッパ各地で開かれる中世からの伝統的なお祭り。クリスマスのデコレーションやイルミネーションに彩られた街の広場において、お菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られ、11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンには欠かせない風物詩となっています。

なお、同イベントのメインオブジェクトとなるクリスマスピラミッドは、クリスマスオーナメントの本場であるドイツ・ザイフェン村で製作され、阪急阪神エクスプレスによってフランクフルト空港から成田空港へと空輸されました。高さ約14mと世界最古の歴史を持つドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットのクリスマスピラミッドと同様、世界最大級のもので、この大きさとしては日本初上陸だといいます。

ロマンチックな雰囲気の中、まったりと屋台やステージを楽しめる同イベント。雰囲気を味わうだけでも行ってみたいです。

https://tokyochristmas.net/about/

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る