渋谷モディが11/19オープン、コンセプトは「知的商業空間」

マルイは同社グループの力を総結集し、マルイの進化型となる新たな商業施設「渋谷モディ」を11月19日(木)にオープンします。今後は「マルイ」「モディ」という2つのストアブランドを展開するそうです。

渋谷モディは公園通りに立地。公園通りに代表される宇田川町~神南エリアは1970年~90年代にかけて、常に新しいファッションや文化を発信し時代をリードしてきました。しかし、近年は道玄坂や渋谷駅を中心に大型開発がすすみ活気が増す一方で、かつて時代を築いた公園通り地区の話題は減少。マルイグループは、今年4月に改装オープンした「渋谷マルイ」と今回の「渋谷モディ」の2施設を公園通りの入口に構えており、街の活性化に貢献したいという想いも強いようです。

今回のオープンにあたっては、渋谷のマルイを中心に約4400人の利用者が参加した企画会議をもとにプランニング・コンセプト開発を実施。その結果、「衣・食・住」に加え「遊ぶ」「憩う」「学ぶ」「創る」といった多様なコンテンツを集積した、「知的商業空間」がストアコンセプトになりました。「ブック&カルチャー」を核とし、書籍や人とモノとコトをつなぐ数々のイベントや、高級娯楽施設、上質なカフェ・レストランでの贅沢な「時間消費」、こだわりの雑貨やファッションなどで、充実した大人のライフスタイルを創造するといいます。また、増加する訪日外国人観光客の「シブヤ人気」や、2020年の東京オリンピック開催を背景に、インバウンド需要にしっかり対応したジャパン・カルチャーも積極的に展開していくそう。

ちなみに、各フロアのテーマやカテゴリー、テナントも決まっており、4階には渋谷区内最大級の119席を備えたスターバックスコーヒーが登場するようです。個人的に渋谷でスタバといったら、スクランブル交差点を行き交う人々を観察できるあのスタバですが、新しいスタバにも1度は足を運んでみたいと思います。


参考リンク

Minto
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
スポンサーリンク
1
トップへ戻る