泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」、9月に池袋でオープン

外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」を2015年9月末にオープンします。デザインを谷尻誠氏・吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、ブックセレクトを「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当するそうです。

BOOK AND BED TOKYOのコンセプトは「泊まれる本屋」。デザイナーズ・リノベーションなどの物件を紹介する不動産情報サイト「R-STORE」を運営するアールストア、設計分野で多数の実績を持つ谷尻誠氏・吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、“本のある暮らし”を提案する本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」がタッグを組み、「本を読んでいたら、いつの間にかマブタが重くなって気づいたら朝だった。」そんな宿泊空間を実現する予定です。

なお、7月13日(月)〜25日(土)の期間、BOOK AND BED TOKYOのデザインを一足早く実現した一室がSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS内にオープンしており、本棚に埋め込まれたベッドなどの展示がされています。

参考リンク

Minoru Sato
ゆるく生きたい20代男。編プロからライター活動を開始し、旅やITなど幅広い分野で執筆中。
スポンサーリンク
1
トップへ戻る